So-net無料ブログ作成
gongyoo-m.png
テインのファンミ遊楽記 ブログトップ
前の10件 | -

ビバ!東方神起&神宮花火大会 [テインのファンミ遊楽記]

090806_1730~010001.jpg

なんとか無事、行ってまいりましたーーっ!
いやぁ〜毎年とはいえ、スゴい人ですわwww

今年初めて、国立競技場での花火大会となった
日刊スポーツ主催の神宮外苑花火大会。
やっぱり神宮球場に比べれば少し狭いのよね〜
その分、ステージが近いんだけど^^

この花火大会のメインディッシュでもある東方神起
登場するまでに、エイベックスの歌手が数組、花火大会を
盛り上げたんだけど・・・誰も知らない(T_T)
つくづく、日本の芸能界を知らずにいた自分が情けなくて・・・
会場では、浴衣姿の可愛子ちゃんが踊りまくってるというのに( ゚д゚ )

んで、イマドキの音楽をお腹いっぱい聞いた後は
いよいよ東方神起の出番!
ワタクシの隣に座る某嬢は、何やら緑のタオルと
赤いペンライトをちゃっかり準備、、、。

いや、会場の9割ほどがその赤いペンライトを持ってる!!!
なのに、ワタクシの手には、花火大会の粗品うちわのみ(汗)
いやぁ〜㌧の人気を今更ながら実感しましたね〜

・・・あの例の事件の時より、さらに人気度アップ!
中高生からキャバ嬢みたいなオネエちゃんまで
そりゃ、そりゃ大盛り上がりでしたわ!

 

続きを読む


続☆神宮外苑花火大会!すまん。。。 [テインのファンミ遊楽記]

先日、意気揚々とお伝えした第30回神宮外苑花火大会。
手元のチケットをよくよく見たら、

なんと、会場は国立競技場になってる!!!

と、いうことは念願のヒロミGO~~~ではなく、
因縁の東方神起!
090723_2114~010001.jpg
いやぁ〜それでなくても、今ゴタゴタまっただ中の
東方神起だなんて、アタシも何かしらの縁があるのかしら。[あせあせ(飛び散る汗)]

今まで十数年、毎年この神宮外苑花火大会の
チケットをお願いして、いまだかつて神宮球場以外で
観たことなかったもんで、てっきりヒロミに会えるんだとばかり(汗)
ワタクシが、韓流ファンと知って配慮くださった模様。
でも、まさかプラチナチケットを入手するなんて
夢にも思わず。。。あわわ

ひとまず、今週の木曜日は東方神起は無事出演するようなんで
一安心だけど・・・もしやファンのみなさんは激しく白熱中か!?
㌧ファンのみなさん、お手柔らかに(! ──__──) !

 

 

 


ジヌク君のファンミ [テインのファンミ遊楽記]

コン・ユファンのみなさん、こんばんはー。
という前に・・・
コン・ユファンにもかかわらず、
私が熱狂してやまない某君(と、今更だけども)ファンミに
来て下さったみなさん、本当にありがとうございました[揺れるハート]

もうもう、本人も相当緊張していたらしいと小耳に挟んでいたもんで、
さすがのこの私も緊張のあまり、ファンミが始まると同時に
その場で卒倒しそうになりました[たらーっ(汗)]
心では、恋人のつもりがまるで生みの母か?育ての母?。
よって、この私がファンミの内容を全くと言っていいほど
覚えていません!!!!!!(号泣)
しかも、もともとハスキーな声がファンミから1日経った今も、
ガラガラのカスカスで、自分でも驚く・・・いや、聞き取りにくいほど。
脳裏に浮かぶのは、♪ポニョポニョ〜♪のメロディーのみが
エンドレスで・・・(-_-;)

なんとか脳内整理をしてレポートは某所に
UPするつもりではありますが、相当な時間がかかりそう。とほほ

だけどまずは、コン・ユファンであるのにも関わらず
「テインさんのオススメを見てみようじゃないの」
「テインさんがそこまでボケる相手を見たいから」等の
理由でわざわざチケット争奪戦を乗り越え、会場に来てくれた
みなさん、感謝!感謝ですっ[黒ハート]
ほんとにありがとうでしたーーーーっ

キム・ボム君の1st JAPANファンミーティングに行って来ました! [テインのファンミ遊楽記]

20081018125449.jpg

いやぁーーーいいです!いいですっ!
ものすごーーくいいですよっ!

19歳(韓国年齢20歳)侮るなかれ~将来の可能性を思いっきり
秘めているというのが、身体全体、そしてひと言ひと言に
ババーンと現れていましたね。

オバチャンは、かなりビックリいたしましたっ。

今回のファンミは、ボム君にとって生まれて初めてのファンイベント。
(韓国でもまだ行われていないんですから)
1ヶ月もの間、このファンミに向けてあらゆる練習、訓練をつんで
なんと体重が4kgも減ったとか!
でも、その真面目さ、実直さ、正面から向き合う本人の姿勢
しっかり伝わる、初々しいというより、外見に似合わず骨太な役者魂
ボム君がどんな表情を見せても、驚くばかりのオバチャンでした。

登場と同時に、(私のため?←勘違い?!)に堅ちゃんの
「瞳を閉じて」をフルコーラス日本語で熱唱!!!
普通なら「たちつてと」の発音が難しいはずなのに、
きちんと最後まで発音できてたのにも驚いたけど、
発声の基礎がきっちり安定していて、それにも驚かされましたね。

それに、相槌をうつ、拍手や声援に答えるのも、
全て日本語!ボム君が1ヶ月もの間、集中してこの日のために
準備してきたことが、しっかり伝わり、それこそが、
オバチャンの胸をズキューーーンと射抜いてしまいました~~

さらに、マジックコーナー。
これも、練習したんでしょうね。
だけど、ボム君らしいファンサービスを忘れることなく
見事に大成功!このマジックをステージから選ばれたファンお1人と
するんですけど、この演出も、ボム君の魅力を発見する一つでしたよ。
(詳しいことは、他の方が書く??)

スンホン氏のボム君に向けたメッセージビデオが流れたあと、
ステージのスポットライトが、1点を照らし出して
そこには、グランドピアノの前に座ったボム君が!
これまた見事なピアノ演奏を聞かせてくれました。
曲は、「雪の華」韓流ファンにはたまらないメロディですが、
この演奏・・・私も色々なピアノ演奏会に(義理で)行きましたけど
すごく澄んだ力強い音色!これだけ弾きこなすには、どれだけ練習を
積んだんだろうか・・・と、ここでもビックリ!

最後には、再び日本語で1曲。
安全地帯の「フレンド」でした。
がっ!これはファンミの最後に披露してくれたにもかかわらず、
一切、音程のぶれもないし、またもや発音、発声もバッチリ。
19歳の青年でありながらも、しっかりプロの俳優として
自ら認識し、プロであるからこそのパフォーマンスを
見せてくれようとしているボム君に、驚き、感心するばかり。
「僕、若いから・・・えへへ」みたいなのは皆無ですから!

そして、ファンミ中、司会の古家さんの進行で
ボム君の俳優になるまで、今までの作品、そしてプライベートの話と
進んでいくんですけど、真面目な顔(クールな表情)とパァ~ッ!と
明るい笑顔を見せるそのギャップに、会場も大盛り上がり。

ぶっちゃけ、今日初めて「エデンの東」の映像を見た私は、
スンホン氏の幼年期を演じているボム君に鳥肌が・・・・。
ちょっとこのドラマ、日本放送になったら、絶対見たい!

とにかく、本人が俳優という職業を目指して
あらゆるオーディションにチャレンジし・・・という経緯の中
掴んだ、「思いっきりハイキック」
さらに、映画を経て、「エデンの東」そして12月から韓国で
放送の「花より男子」の西門役を掴み取った!という俳優としての
着実なステップが、ボム君の努力によってもたらされたに違いないと
実感しました。

そうそう。肝心なお話を。
今回のファンミ。決して大人数じゃなく、300人強の
こじんまりとした中でおこなわれたので、どの席からも
ボム君を肉眼で見ることができました。
で、最後には2ショット写真撮影会、握手ってことなんですけど、
もうもう、何だか申し訳ないような気がしてねぇ。
「こんな薄汚れたオバチャンなのに・・・」って(笑)
輝くような白い肌に、笑うとペコッと出るえくぼ。
いやぁ~ん・・・触れてはいけないものに触れちゃうの?!
って感じですよ、ホント。

どこに行っても、どんな場所でも臆するとか、緊張するなんて
こと、私にはまずない(ユちゃんの前でも緊張しない)のに、
生まれて初めて、韓国俳優を目の前にして緊張しました(爆)
自分でもすんごい不思議・・・。

でね、珍しく私も、ボム君に向けて「韓国語でメッセージを」
言おうと準備してたんですよ!!!(ありえないっしょ?!)
なのに、ボム君からの第一声が「ありがとうございました」by日本語
だったもんで、頭ん中のハングルがスカーッと抜けて、
思わず「エーーット」なんて言いながら、やっとの思いで
「歌、最高に上手かったよ」って韓国語で言ったわけなんですが、
その返事すらも日本語!!!
ちょっとボム君、貴方は大物になるわ!


何度も繰り返すけど、ユちゃんをはじめ、某君に対しても
日本語以外を話したことがないワタクシですが、
このボム君にはどうしても韓国語で思いを伝えたくて

頭の中の単語を並べて準備していたにもかかわらず、
嬉しそうに手を握りながら、私の「エーーット」に続く言葉を
ジーーッと待ってくれるボム君!!!
もうね、最初から最後まで感心させられっぱなし。
19歳をなめてたわけでもないし、好奇心から参加したファンミ
だったけど、この私がこんな想いを抱くなんて!!!
一緒に行った私と交際中の彼女も、ビックリ!してました^^;;

とにかくきっかけはどうであれ、行ってよかった!

ちなみに私個人的な感想としては、実物のボム君って
昔の武に雰囲気が似てるの。
昔っていうのは、武がブレイクするきっかけとなった映画
恋する惑星 」(1994年)を最初に観たとき、武に感じた
第一印象というか、「コリャ、何か違うぞ!」って思ったときの感覚。
突然、そんなことを思い出して、ますますボム君の将来性に
興味を持ったオバチャンなのでした。

あとね、(長いなぁ~)もう1つ驚き、自己反省したことが!
スンホン氏のビデオメッセージを見て、
今まで見たスンホン氏の中で、1番格好良かった!!!
(ファンの人、すみません・汗)
なんだろ・・・飾り気がなくて、気さくにボム君に語りかけてる
スンホン氏!ひぇーーーーーっ!!!
私は、ソン・スンホン氏のキメキメ姿より、自然体の表情の方が
数段格好いいと感じました。(キッパリ!!)

それにしても、やっぱり食わず嫌いはイカンね。
今回、マジにそれが実証されたって感じ。
さらに、若年であろうがどうであれ、本人の俳優という
職業に対するプロ意識が高い(志が高い)うえに、
すごく芯を持った青年。
若いからこそ、それが最大限の魅力になりえるってのもわかった。

もし今後、ボム君のイベントなんかがあったら
ぜひ、みんな一緒に行こう!
すごく心が洗われて、ドロドロしてた自分自身までもが
浄化されるような錯覚に陥るよ。
よって、家に帰った今も、すんごい清々しい気持ちなのよ。
いやぁーーーーーーっ
ボム君、間違いなく行く末恐ろしいです!

11114517879_60800010.jpg


キム・ジェウク君のファンミ無事終了! [テインのファンミ遊楽記]

「ジェウク君!格好良すぎっ(//▽//)[揺れるハート]

みなさん、こんにちは~
いやぁー、第一声はまさにコレですわ!!!
すでに韓ブロHPのほうに、韓ブロメンバーのみなさん、
そしてファンミ実行委員会の方々へのお礼をかねて
ファンミ無事終了の記事を書かせていただきましたけど、
本音は、全文を上の第一声のみで埋め尽くしたいくらい(笑)

ファンミの話が決まり、あれよあれよと言う間に
チケット発売となり、即日(しかも数十分で)売り切れ!!
正直、すごく驚いたのと同時に、何とも言えないプレッシャーが。
(私がステージに立つわけじゃないけど・・・)
しかも、ファンミ実行委員会の方から聞くジェウク君は、
本当に繊細でナイーブな青年だとのこと。
関西人バリバリの私的なノリ・・・
(「いてまえー!」とか「祭りじゃー」みたいな)
感じでは、到底通用しないんじゃないかと心配してみたり。

でも、私の役目はファンのみなさんの想いを代弁すること。
よって、みなさんのジェウク君に対する印象や、
正直に聞きたいことなどを、韓ブロHPを通じて
募集させていただき、ひと言の漏れもなく、
ジェウク君に届けることのみに集中しました。
それは、ファンミ司会者の古屋さんを通じ、
直接ジェウク君に質問、そしてその後日本語が読めると
いう本人の手に渡ったはずです。
いやぁ~これぞまさしく、韓ブロのイベントの醍醐味ですよね。

ファンミに参加された方ならお分かりでしょうが、
登場したときのジェウク君。本当に緊張してるな~って表情で、
客席後方の扉から現れたんですけど、時間が経つにつれ
どんどんリラックスしたお顔つきに。
しかも、堪能な日本語以上の日本語で語る中味は
どれもこれも、笑いのエッセンスがちりばめられた
達人的トークでしたし。
いやはや、その様子を見ながら私自身の緊張も解きほぐされ
ステージのジェウク君と、会場のみなさんの楽しそうな
表情を見比べる余裕さえ生まれました。

その詳しい内容は、本日の朝鮮日報WOW KOREA
記事が掲載されているので、じっくりとどうぞ♪

今まで数々のファンミ(大規模なのも、小規模なのも)に
参加してきましたけど、今回一種独特(日本語のみで進行されるを含む)
なファンミーティングって、あんなにもスターとファンが打ち解けた
感じになるんだと、改めて実感。
もちろん、ジェウク君自身の正直で飾らない人間性と
その内面の優しさがあったからこそでしょうけど、
ステージと客席ってな隔たりがあまり感じられず、
どちらかと言うと、一緒にコタツに入って話してるような雰囲気でしたね。
しかも、みっちりと満員の客席のどこからでも、
その姿が肉眼で見える。これも大きなポイントかも!

かつて、あまりに大きな会場で、ファンミの間中
ステージでなく、スクリーンを見ていた経験も
1度や2度じゃない私としては(何をしに来たんやろって
アホらしくなって途中で帰ったことも)、
今回ほどの規模で、本来のスターの素顔を見せてくれる
イベントの良さを痛感しましたしね。

「また近いうちに日本に来ます!」って
最後に挨拶してくれたジェウク君。
握手と2ショット写真のときに、
「また日本で会いましょう~」「はい、わかりました」
って約束したことを、ねっちりと覚えていますからね(笑)

でもただ、後悔したことがひとつだけ・・・。
この2ショット写真を誘導してくださっていたファンミ実行委員会の
方にすごくお世話になったので(いわゆる担当の方)、
あちらが「おぉ~っ」ってなことで、私も「お疲れ様でした」
なんて、会釈したりしてたもんだから、ジェウク君本人の
顔をじっくり穴のあくほどガン見できなかったこと(T_T)


いや、いいんですけどね、別に・・・(号泣)

その代わり、会場で声をかけてくださった御馴染みの某嬢に
「テインさん、髪を切ってナヨンに近づいたよ」って
言われたことがすごく嬉しかったので・・・オホホホホ


コヒプリ最終回をユちゃんと一緒に見よう~ツアーに行ってきました! [テインのファンミ遊楽記]

みなさん、ただいまーーっ!ヽ(^o^)丿
1日遅れになりましたが、無事韓国から戻ってまいりました。
いやぁ~楽しかったです!!!

すでにご存知の通り羽田発8:20の飛行機に搭乗するために、朝の4:00に家を出ましたっ。
いやぁ~すでに命懸けですわ(笑)
なのに、なんだか荷物のトラブル発生で1時間遅れの飛行。
いやぁー今回の2泊3日を暗示するかのような出来事でした><
もちろん短気でわがままな私は、ハラワタが煮えくり返り
ユちゃんに会うために染めたはずの白髪も輝きを増すほど、脳天から湯気が噴出=3
同行のみなさん、ほんとお気の毒・・・いや、失礼いたしました^^;;

金浦空港に到着後は、お約束の免税店へ。
すでに禁煙の環境と、日ごろの疲れからか甘い物を欲してた私は、
免税店に行く事もなく、そばの喫茶店でケーキを頬張るのでした。。。
ちなみに、韓国といえば、みなさんお楽しみのロケ地ツアー。
今回も、コヒプリ撮影の喫茶店から、乾パン先生撮影穴場ツアーまで存分に準備されていましたけど
お馴染みさんなら、またもやご存知のロケ地ツアー嫌いの私は、最後まで足を運ぶ事がありませんでした。・・・ようするに、その手の話は皆無です^^;;えへへ

で、初日。
緊急告知したキム・スヒョン君とのお食事会
いやぁ~ずーーっと前から韓ブロ事務局にお願いしていたかいがありましたよ。
まぁそりゃもう、ますます輝きをましてスターのオーラを身にまとったスヒョナに対面。
しかし、これも右往左往でして。
なんせキムチチーズスマイル撮影中のスヒョン君。
前日まで、会えるかどうかもわからず、さらには撮影終了時間も不明><
一体どうなるのか不安でした。しかし、なんとか先に韓国へ行かれてたTAYUさんに連絡をいただき
急遽決定したんですけど、さらに当日またもや変更事項が勃発!
集合時間に、集合場所までが変更されているではないですかっ(大汗)
その時はすでに参加される方がわかっていたので、無事変更を告げられましたけど、
ホテルロビーに立ち寄られた方。。。ホテル側に私の電話番号と新しい集合場所等を伝えたのですが・・。もし、入れ違いになった方がいらっしゃったら、本当にごめんなさい(涙)

スヒョン君は、ともかくまだまだ撮影の真っ只中。
食事もほどほどに、また撮影現場へと戻って行ったのでした(T_T)
でも、きちんと日本語で「お久しぶりです」って言ってくれましたよ♪
なんたって、スタ誕部がオススメする新人ですからね~
スヒョナの母・・・いや、姉を自負する私も、元気そうなスヒョナに安心しましたよ。
(一応スヒョナも姉だと認めてくれてると思うんだけど・笑)
で、初日の夜はスヒョナと一緒に(テーブルは違うけど)サムギョプサルを食べました♡
美味しかったわ~!!!

続きを読む


nice!(2)  コメント(64) 

コン・ユツアー行ってきます! [テインのファンミ遊楽記]

みなさん、こんばんは。
とうとうあと数時間で、韓国へと旅立ちます!
もう、ここのところバタバタ続きでblog更新もままならず、申し訳ありませんでした。
その代わり、帰国後はユちゃんのその一挙手一投足をしっかりお届けしますねヽ(^o^)丿
(・・・・興奮でパニックになっても頑張ります^^;;)
お留守番してくださるみなさん、よろしくお願いしますね~!

そして、ツアー同行のみなさんに朗報です!!!
なっ!なんとこのたびのツアー。
せっかくソウルに行くんだから、どーーしてもスヒョンに会いたいっ♡
と、韓ブロ事務局にお願いしていました。
そして、こんなギリギリですが例の七夕メッセージカードを手渡すため韓国に滞在中の
TAYUさんに同行して、スヒョンに会えることになりました!!!!!


<キム・スヒョン君との食事会>
■日時     8月27日(月)PM6:30
■集合場所  シェラトン(宿泊ホテル)ロビーに集合
■先着30名(ぐらい)のみ参加いただけます~!
 (韓ブロ会員さん限定です)


*キム・スヒョン君は、現在MBCシットコム
「キムチチーズスマイル」出演中です。
撮影終了後に駆けつけてきてくれます(*^。^*)

では、ソウルでお会いしましょう~!


nice!(1)  コメント(21) 

コン・ユと一緒にコーヒープリンス1号店最終回を見ようツアー [テインのファンミ遊楽記]

   
                    *この記事に関してフラウインターナショナル様より掲載許可をいただいております

みなさん、お待たせしましたヽ(^o^)丿
この「コン・ユと一緒にコヒプリ最終回を観よう」ツアー
みなさんから、たくさんご質問を頂いていました。

「ツアーがあるけど知ってますか?」
「テインさんは、行きますか?」
「テインさん、もちろん行きますよね!」
「現地でお会いしましょう~♪」
「テインさん、イベントのない日にロケ地に行きましょうよ」
「テインさん、ミョンドン探索はいかがですか?」ets......

8月27日(月)~29日(水)の2泊3日での韓国旅行。
今回は、入隊間近とも噂されているユちゃん本人と、あのコヒプリ最終回を観る。
その上に、このツアー参加者のみが記念撮影や握手会もあるとかっ!?
いやぁ~~魅力的ぢゃないですかっ♡

と、言うわけで決断いたしました!
もうお金も払っちゃったもんね~~(笑)
さぁ、このツアーに参加される皆さん、ソウルで会いましょう~!!!!!!
プチオフ会できちゃうね(*^。^*)
*
ツアー詳細(画像をクリックしてもOK)

で、どなたが参加されるのでしょう?
何人くらい、お馴染みさんに会えるのかな?
参加予定のみなさん、ちょっと一言お願いします(^_^)/~

 


nice!(2)  コメント(70) 

ユちゃんファンミDVD上映会を終えて~ [テインのファンミ遊楽記]

みなさん、ほんとお待たせしましたっ^^;;
21日土曜日は上映会、翌日の日曜日は早朝より外出で、
PCの前に座るのもままならず、ご報告が遅くなりましたね・・・ごめんなさい><
なんだか、少し多忙なのでたくさん頂いているコメントにお返事も書く時間がなくて。
ちょっぴり遅くはなりますけど、ご了承くださいましm(_ _)m

続きを読む


nice!(1)  コメント(56) 

韓流ロマンチックフェスティバル2007に行きました。 [テインのファンミ遊楽記]

みなさん、こんにちは。
昨日の韓流ロマンチックフェスティバルに参加された皆様、お疲れ様でした♪
そして、お留守番組のみなさん、お待たせしました~~^^
自宅からありとあらゆる電車を乗り継いで、行ってまいりましたよ!
いやぁーっ、灼熱でしたっ!
暑い!なんて生半可な言葉では語れないほど、暑い!!!!!・・・
やっぱりこれしか言い方がないのか(笑)
開催場所の西武ドームに到着するも、速攻自動販売機でファンタグレープで喉を潤し・・。
と、まぁこんな話は聞きたくないのよね?
では、早速語りましょうかねぇ・・・。
(以下、画像もなーーんにもありません。ひたすら文字です。しかも長いっ)

続きを読む


nice!(3)  コメント(66) 
前の10件 | - テインのファンミ遊楽記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。